« 「アトピー体質」の私 | トップページ | 扁桃腺炎と娘の成長 »

タートルネックの季節がきた

 4、5日前、ベランダの「キンモクセイ」が咲いた。
 でもその後の雨続きで、あっという間に、散ってしまった。
 (今年は香りも楽しめなかったな。残念。)
 最近、東京もだいぶ涼しくなり、朝晩は、寒いくらいの日も。

 いよいよ、
 「タートルネックの季節」がきたな。
 という感じ。

 私の日常を知っている人は、私が秋冬の大半をタートル
 ネックで過ごしている
ことに気づくだろう。これは……

好んで選んだファッションというわけではないが、
必然的に、ここに落ち着いたというスタイル。
(まぁ、もともとキライではないんですけれど。)

というのも、私の服装には、すべてアトピー対応という
大前提があるから。

それは、綿素材」であること。

一年中通して、直に肌に触れるものは、綿というのが
第一条件なのだ。これは医者に勧められていることだが、
実際、他のものを着ると……、
カラダが拒否反応を起こす。(^^;)

綿というのは春夏はいいのだが、秋冬はけっこう困る。
ウールやアクリル、ポリエステルフリースなど、
暖かい素材が、直接肌身につけられない、ということ
なのだ。
そこで、必然的に綿で覆い、その上に着ることになる。
(東京でも、綿だけでは真冬、寒いですから~。)

そこに、もうひとつ条件が加わる。
肩こりに、片頭痛。おまけに、扁桃腺が弱い。
そんなわけで、首や肩を冷やすと……、
すぐに体調を崩す。(^^;)(^^;)

その結果が、長袖タートルネックなのだ。
もちろんたまに、普通の丸首やワイシャツの類を着ること
もあるが、
十中八九、綿スカーフや綿マフラーで、首を覆っている。
だから、冬ともなると外出時、私が首を出していることは、
ほとんどない。真冬になると、鼻まで覆っていることも、
多々あり。(よく考えると、あやしげ~~)

それでも、どうしても違うものを着なければならない時
(PTA関係、冠婚葬祭など)は、なるべく短時間
に抑えて
いる。
たとえば、ポリエステルの黒いスーツ。ストッキング
なども、超苦手。よって必然的に、パンツ姿が多い。靴は、
ローヒールだ。

タートルネックにパンツ、ジャケットorパーカー類。
これが、私の「秋の日常の姿」である。
+セーター、+コートorダウンジャケット、
+マフラーorストール、+帽子、+ショートブーツetcが
「冬の日常の姿」というわけだ。

近年は、綿マフラーなども種類が増えて、とてもありがたい。
それなりに、色や素材を楽しめるから。
(これってきっと、必要な人が増えているんでしょうね……)
でも時には、露出度の高い色っぽ~い服(これは冗談)
や、流行の違う服を着たいなぁ、と思うこともある。

でもカラダが楽なのが一番だし、
現在は、慣れてしまったこのスタイルに定着中。
そろそろ気温も下がってきたし、タートルネックを着ないと。

(後日、衣類や肌用の石鹸の話など、いたしましょう。)

|
|

« 「アトピー体質」の私 | トップページ | 扁桃腺炎と娘の成長 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89541/42605741

この記事へのトラックバック一覧です: タートルネックの季節がきた:

« 「アトピー体質」の私 | トップページ | 扁桃腺炎と娘の成長 »