« 新型インフルエンザとマスク | トップページ | 今年も終わった演奏会 »

永遠の癒し系!音楽~カーペンターズ

最近、よく聞いているアルバムから1点ご紹介。

4月22日に発売された「カーペンターズ40/40~ベスト・セレクション

カーペンターズとA&Mレコードとの契約が成立した
1969年4月22日から「40年」という記念に、
日本のファンによるインターネット投票結果をもとにして、
リチャード・カーペンターが最終的に選曲、決定した「40曲」の
最新ベストアルバムです。

日本人は、カーペンターズが大好きと言われる通り、
発売週、初登場3位にランキング入りしました。

小学生から洋楽をかじっていた、ちょっとませたところのあった私には、
とても懐かしい曲が揃っていて最近はまっています。
家にも、アルバムが2~3枚あるのですが、
さすが40曲もあると持ってないものも入っている、というわけです。

中でも気に入っているのが……

遥かなる影」「青春の輝き」「愛は夢の中に」など。

今回、ひさびさに聞き直して思ったのは、
原題と邦題の違和感
小さい頃は邦題ばかりが耳に入ってきたので、
なんとも思わなかったのですが、
改めて原題や歌詞を見ていると、
原題の方がわかりやすく歌詞もすんなり入ってくる
ということ。
何でこの邦題なのかなぁと思うものも多かったです。

ということで、たとえば上記3曲は、原題が
「(They Long To Be)Close To You
I Need To Be in Love
I Won't Last A Day Without You
となります。

ずいぶんイメージが違いませんか?


さて昔は、「Sing」とか曲調が明るく軽快な曲が
好きでしたが、
今聞いてみると「穏やかな曲」が一番しっくりきました。

やっぱり年とともに、若干変わってくるんですね。
今だから、あぁ奥が深いと感じるものも、あったりして。
とはいえ、
その年齢層ごとに「何かしら癒されるところがある」のが、
カーペンターズだと、つくづく再認識しました。
(実は、授業で歌ったりしていて、高校生の娘も大好き)


リミックスや企画自体にも、賛否両論あるようですが、
最近聞いていなかった方も、全くの若い初心者の方も、
これを機に聞いてみるのもいいんじゃないかと思います。

ちょっとでも気になった方は、ぜひ聞いてみてください(^_^)

|
|

« 新型インフルエンザとマスク | トップページ | 今年も終わった演奏会 »

癒し」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89541/44928839

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の癒し系!音楽~カーペンターズ:

« 新型インフルエンザとマスク | トップページ | 今年も終わった演奏会 »