« 全天周映像とゴスペラーズのコラボ~プラネタリウム感想 | トップページ | ドラマ「ふたつのスピカ」、本日特番あり »

支え合う優しさ、前に進み続ける強さ~漫画「ふたつのスピカ」

オススメのコミックを誰かに紹介するとしたら、
私は迷わず大好きな「ふたつのスピカ」を推薦したい。

どれほど泣かされたことか……
この新刊が発売される度に、何度となく読む度に。

本来漫画の好みなんてものは、人それぞれで、
かなり異なるもの。
だから、人に「読んでみて!」なんて言える類のものじゃない。

……以前は、そんな風に思っていた私だけれど、
この漫画に出会って、考えが変わってしまいました。
それほど、
年齢、性別、好みに関わらず「オススメしたい漫画」。
それがこの柳沼 行さんの「ふたつのスピカ」。


ストーリーは、近未来。
日本初の有人宇宙探査ロケット「獅子号」の墜落事故で、
母を失った少女・アスミ。

彼女が国立東京宇宙学校に入学し、友達と支え合いながら、
幼い頃からの夢、宇宙飛行士を共に目指すという
SFファンタジー


これだけ読めば、一見よくある
高校生の「友情、成長物語」に思えるかもしれません。

ところがそんな
一筋縄ではいかない非日常ストーリー
なのです。

それは、まず……

登場人物の設定。

アスミを陰ながら応援する幽霊「ライオンさん」。

そしてアスミと共に宇宙飛行士を目指す「4人の仲間」。
鈴木くん(シュウ)府中野くん(ふっちー)
マリカちゃんケイちゃん
ほかに学校の教師、父親など……。
みんな、それぞれに「特別な事情」を抱えています。

まさに「SFファンタジー」と銘打っているだけある
それぞれの事情が、
話しの進行と共に、徐々に明らかにされていくのです。
(つまり明らかになった後半ほど、泣ける……。)

大きな鍵となるのは、アスミが赤ちゃんの時に起きた
「獅子号」墜落事故。その落とす影。そして……。


またもう一ついえるのは、主人公達が目指す目標が
「宇宙飛行士」という特殊な職業というところも
大きいでしょう。

厳しい入学試験を合格した新入生は、たったの26人
それも、最終学年の4年に進級できるのは、わずか3~4人
その授業の過酷さは、半端ではありません。

なぜなら、その目標は、ルールのあるスポーツなどとは違う
「仲間の命もかかる」仕事。
そして「一握りの人間しかなれない」……でも「一人では
行けない」宇宙なのだから。


さて、その過酷な訓練の限界ぎりぎりの状況で展開される
心理描写は、
夢を追いかける自分の気持ち」「仲間を思う気持ち」が
繊細な表現で、度々、胸に迫ってきます。

また、それを乗り越えたキズナ抱えている問題があって、
日常生活、休日での心理描写も際立ってくるのです。

その真っ直ぐさは、現代では「ありえない友情」かもしれない。
それでいて古きよき時代の
不思議と「なつかしく感じられる友情」ともいえる。
それが近未来で「リアルな友情」として描かれているのです。

登場人物は皆、体力的にだけでない、
心の苦しさ、せつなさを乗り越え、前に進み続けます。
それは、
人とのつながり、思いやりで支えられている……。

そんな、きびしい現実の中でありながらも、ほんわりとした
せつなくもあたたかいお話」。


ちなみに「スピカ」とは、おとめ座のα星(つまり最も明るい星)。
ひとつの星ではなく、
ふたつの星がすごい速さで回転している「連星」で、
それが遠く離れた地球からは、ひとつの大きな星に見えるのです。

ライオンさん曰く
ふたつのスピカが支え合って、
あの輝きを生んでいるんだよ……


(そのアスミとの会話の続きにある、タイトルにもまつわる
「約束」は本編にて、ぜひご自分でお読み下さい。)


さてコミックは、現在14巻まで既刊
いよいよラストスパート
延期になっていた
最新刊15巻は、今月6月23日発売予定。
柳沼さんインタビュー記事へ。
掲載紙コミックフラッパー「ふたつのスピカ」紹介ページへ。
(シリーズ最初のエピソード「2015年の花火」が立ち読み
できます!)。


なお本作は、2003年にはNHK-BSにてアニメ化
6月30日(火)NHK-BSにて午後7:30~再放映開始)

そして今年、NHKドラマ8にてドラマ化
6月18日(木)午後8:00より、放映が始まります。

ドラマの主役アスミ役は、桜庭ななみさん。
制作発表記事
161cm(?)の彼女が143cmのアスミをやるといういうだけで、
すでに原作のイメージとかけ離れているわけですが……
……(・_・;)小さいって、けっこう重要なポイントなんだけどな……

まあ、ドラマでは「入学から訓練に励む学校生活が描かれる
とのことなので……たぶん漫画の前半、触りだけですよね?
何しろたったの全7回。……一応、見てみようとは思っています。
(願わくは、原作の良さが少しでも生かされていますように!)

とにかくコミックは、絶対オススメですよ!
「癒し」「勇気」がもらえます。
これを機会に、ぜひ一度手にとって見てください(^_^)

|
|

« 全天周映像とゴスペラーズのコラボ~プラネタリウム感想 | トップページ | ドラマ「ふたつのスピカ」、本日特番あり »

」カテゴリの記事

癒し」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89541/45262641

この記事へのトラックバック一覧です: 支え合う優しさ、前に進み続ける強さ~漫画「ふたつのスピカ」:

« 全天周映像とゴスペラーズのコラボ~プラネタリウム感想 | トップページ | ドラマ「ふたつのスピカ」、本日特番あり »