« 近況と最近思ったこと(明日は…?そして、大切な3つのコトバ) | トップページ | NHK 「新世紀アニソンSP~完全版MAX」 に続き「SP2 完全版」放送! »

ユニクロ の 新たな挑戦!「気になる新商品」 ~+J (プラスジェイ)

10月2日、ユニクロ銀座店、リニューアルオープン。
この巨大店舗になった銀座店と同時に
気になる新商品」がユニクロに、お目見えしました。

それが、「+J」(プラスジェイ)。

リニューアルオープンした銀座店では、
その+Jの売場に入るための、行列ができたとか。

新商品でありながら、週刊デジタル・チラシにも載せない。
それは、この「+J」が、
ユニクロの今までの商品とは違う新たな路線だから。
さて、この「+J」……

世界的にも有名なデザイナー、ジル・サンダー氏との
提携によるコレクションなのです。

ジル・サンダー氏の特徴である、
装飾を極限まで排除した「ミニマリズム」のデザインが、
反映された、この「+J」。

そのコンセプトは、「未来の開放」とされ、

『「シンプルであるがゆえの贅沢さ」、
デザインにおける純粋さ」、
美しさと快適さ」、
そして「あらゆる人への高品質」が
ユニクロの新しい可能性を開きます。』

というところが、
+Jにおけるユニクロの目指すもの
らしいですね。

つまり、現在のユニクロ的、
究極の「高品質」といったところでしょうか?

「+J」スペシャルサイトでのイメージが
まさに、それを物語っているようです。


さて、シンプル、ミニマム好きの私としては
気になって、気になって……、
(さすがに初日に銀座までは行きませんでしたが)
この週末、池袋で実際にその+J商品群を見てきました。

(+Jは、現在、オンラインストアと限定店舗にて、販売)

売場では、大ヒット商品ヒートテックに匹敵するほどの
人垣が出来ており、その関心の高さが伺えました。

では、実際の商品は?
明らかに、今までのユニクロレギュラー商品よりも
その素材感、カラー、デザインなどに
上質感が出ています。

個人的にも、好きなタイプの服ですね!


ただ、気になったことが2つ。

一つは、本当に「あらゆる人」向けであるのか?

例えば、婦人ボトムのサイズは、58~67cm
サイズの幅としては、妥当のようですが、
実際に見てみると、かなり細身のシルエット
果たして、あらゆる人に着こなせるのかな~?と
一つの疑問が……。

そう思うと、スペシャルサイトのイメージが、
多数の日本人に合うとは、必ずしも思えないですよね?


そして、もう一つ。あまりに欠品が早すぎるのでは?

発売して、ほぼ一週間
+J売場を見てみると、
上記、婦人ボトムのスカートは、ほぼ61cmはなく、
64cm58cmもだいぶ減っていて、残りほんとに
わずかでした。
スウェット素材のボトムSサイズ、パーカーSサイズ
見たところ、ほぼなくなっていました。
濃い目のネイビーなんかもとてもいい色なのですが、
真っ先に欠品だらけです。

売場、ネットストア共に、一人1商品1点までの制限が
かかっているにも関わらず、この欠品状態。
これは、予想を越えたものなのか?戦略なのか??

あらゆる人にというのだったら、もう少し作ってから
出してもよかったんじゃないでしょうか……?


さて、疑問はこの辺にして、実際の商品の感想を。

●商品は、どれも細身のシルエット。
 (特に腰周り?スキニーもけっこう細かったですね。
  ニットのデザインなどは、普通っぽかったですが)
袖丈や裾などはやや長め
●基本カラーは、3色。ダークグレー、ブラック、ネイビー
 ネイビーは、ブラックと間違うくらい濃い色目
●海外サイズを意識してか、サイズは、意外と大きめ?
 (通常買うワンサイズ下でいいものも多い感じ。
 
  出来ればですが、試着をした方がいいですね~。
  まぁ、どの洋服にもあることですが、
  思ったイメージと違うものも多いですから。
  サイズに関しても、デザインによって、単純に
  いつものサイズでいいのか、全くわかりません。
    大きいのがいいのか小さいのがいいのか、着てみないと
  わからない感じがしました。

  
個人的には、全般的にですが、気に入りました。
この品質に、この価格なら、
十分いいんじゃないでしょうか?

多分、主婦層にも受け入れやすそうです。
実際、それらしき方々も多く、手にとっていらっしゃいました。
(ただし、細身パターンは人を選んでしまうかも……?)

私も、スウェット素材中心に、数点買ってみました。
(ところが、その買ったスカート、スリムパンツなども、
もうネットでも欠品に!)


ところで余談ですが、今期過去最高の営業利益を上げた
ユニクロですが、
年齢層がずいぶん上がりましたね~……。

ひさしぶりに行ったユニクロの中でも、
特にヒートテックの売場は、驚くほど年齢層が高かったです。
「ヒートテック」の認知度がかなり浸透したのでしょう。
だからこそ、利益が上がっているとも言えるのかも?

でもフリースの時のように、
若者離れに、繋がらなければよいのですが……
あ、+Jも、そのためにパターンを、若者向けに?
もしかしたら、
その対策の一つなのかもしれませんよね?

これ、根拠のない単なる私の憶測ですよsweat01
でも、そんな事を感じました。

Open the Future
Luxury will be simplicity.
Purity in design, beauty and confort for all.
Ouality for the people.
Basics are the common language.
The future is here:+J.

(+J タグより)

とりあえず、今後の商品展開にも、期待してます!

※11月5日更新
第二弾、入荷していました!
後記事をご覧下さい。

|
|

« 近況と最近思ったこと(明日は…?そして、大切な3つのコトバ) | トップページ | NHK 「新世紀アニソンSP~完全版MAX」 に続き「SP2 完全版」放送! »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

癒し」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89541/46478809

この記事へのトラックバック一覧です: ユニクロ の 新たな挑戦!「気になる新商品」 ~+J (プラスジェイ):

« 近況と最近思ったこと(明日は…?そして、大切な3つのコトバ) | トップページ | NHK 「新世紀アニソンSP~完全版MAX」 に続き「SP2 完全版」放送! »